<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イイモノ・ワルイモノ | main | トトロ >>
お紅茶の話
 もっぱら私の休日の過ごし方と言うと、
喫茶店にてサントス2のブラックを、
と、詳しいようでこれしか知りませんが、
マスターに入れて頂くコーヒーしかありません。

そんな私に、なんとなくハイソな感じのある『お紅茶』
というものは縁もゆかりもありませんが、
知ってる人からすれば「いやいやあなたナンセンスですよ。」
とばかりの、ノン知識でございます。

そんな『お紅茶』の当たり前のお話です。

紅茶というのは大まかに言うと、
製法のようなものだそうです。

インドの紅茶で言うと、有名どころは、
ダージリン、アッサム、ニルギリと名前だけは聞いたことはありました。
で、違いはって言うと、「ずばり産地です。」
高度の違い、緯度の違いによる気候条件化で、
様々に味が変わるそうです。

それらの特徴は前者からやや渋みがあり、コクがあり、さっぱり系。
それぞれにおおよその役目があり、
ストレート、フレーバーORミルク、レモンと飲み方も様々だそうです。
いわゆる適材適所っていうやつですね。

ですので、おおよそ役目としてストレートで飲むのがお勧めのダージリンに、
ミルクはまぁ好みであれば良いとして、
「レモンなんて、ナンセンス。」らしいですよ。

ハイソな奥様方と「お紅茶にでも。」なんてお誘いの際には、
くれぐれもご注意を。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hakufound.jugem.jp/trackback/61
TRACKBACK