<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 日本人の忘れ物 性善説 | main | 良くも悪くも高尚な日本人 >>
最も進化した人類 日本人
 子供の頃ピアノが弾けない言い訳に、
『私はスポーツタイプだから。。。』と、
指の間に残る水かきを、あたかもピアノなんて余興だ!
というマインドコントロールの手段に使っておりました。

が、とうとうスポーツタイプの人間が作られるかも。。。
なんて、神への冒涜であり、
幻想のキマイラが生まれていたかもしれないというお話。


人と動物の交雑種、いわゆる「獣人」が研究施設で
極秘裏に生み出されていたことが明らかに
http://news.livedoor.com/article/detail/5735660/

「発生した胚は法律によって14日以内に
 処分される必要があるため、問題は無い」

と、そんな話を目にし進化というものを思いました。
種別であり、性別であり、生息地がバラバラであることで
保たれ、繁栄し、支えられると言うバランスは
食物連鎖と呼ばれ、そこに現れた『人類』は、
そのバランスを崩すものであるとされました。
と、以前にそんな話もした気もしますが、
需要と供給ならぬ、風が吹けば桶屋が儲かる。

と、そんな原理則を当てはめると、
日本がもう成長しないことっていうのは
やっぱり納得いってしまうわけです。
と、またそんな話になってくるわけです。。。

でも、そんな話は暗くなるので、
結論を申しますと、“他者を意識しなくなった種別”の
日本人は“生物”=生きる物という意味で進化こそしたが、
“人類”=日本人ではなくなったということです。

何のことかと言いますと、“草食系”というやつですね。
こんな一言でまとめることしか出来ないのが哀しいところですが、
性別が理由こそどうであれ、“フラット化”したというのは、
大きな変化だと思います。

いわゆる一部の宇宙人が人類の進化した姿だと言われ、
それには性別がない。或いは性交渉能力のなくなった
オスの必然性が示せないという様なお話は、
前者の事実性はどうであれ、その性別の差異の有用性には
疑問符が残るわけですね。

ただ、バブルであったり、武家社会であったり、
天皇制であったり、なんてそんな大きな話にいくまでもなく、
性別の差異は次世代を作り、その次世代を作る夫婦を作り、
夫婦を作る仕事を作り、異性をくどく手段を作り、
明確な“目的”を作ったわけですね。

その明確な“目的”、簡単にまとめると他者への“意識”でしょうか?
その“意識”を保つ理念とまで大げさなものでなく、
“生きる意味”というものが養われなかったと言うのは、
この国の致命的な欠陥のように感じます。

生きる意味というのが何か?
と問われると勿論明確には答えられません。
しかしながら、他の国が長年保ち続ける
プライベートであり、バカンスであり、
デートは家族と言うものを根底にし、
その“家族”を作る為の“意識”をより多くの人々が、
共有していると言うのは“古い人間”でこそあれ、
存在をキープできる術であるように思います。

かつて日本人は外国から訪れた使節に
『貧乏だけど幸せそうだ。』と言われたと言います。

今、私たち日本人はかつての日本人よりも大きく進化しました。
でも、その進化と言うのは人類的な進化であり、
人間的共存方法と言うものを犠牲にした
キマイラの様な進化だったのかもしれませんね。

なんて、支離滅裂。。。
ですが眠たいので寝ます。



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hakufound.jugem.jp/trackback/163
TRACKBACK
KYONOです。毎日いろいろニュースがありますねー。さて本日は、以前から言われておりますAKBの 前田敦子さんへのバッシングが止まらない件を。 国民的アイ...
Everyday、バッシングε=ε=(;´Д`) | 女の子GOGO!!のブログ | 2011/07/28 18:41
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2011/08/05 21:39